700m超上空のフライト最高!!!

13日に、霧島市湧水町のWindloveさんで、パラグライダータンデム体験をしてきました。9月の初めに一度体験をして、今回で2回目です。

やろうと思った経緯

数年来の車いすの友人が、「パラグライダー、出来るならやってみたい」と話していて、障がいのある方でもできるのか興味本位で調べてみました。

そしたら、脳性麻痺・オシャンティー男子との暮らしで思うコト/彼が空から降りたなら

という僕と同じ脳性麻痺の当時17歳の男の子がパラグライダー体験をしたブログ記事がヒットして、

「出来るんだ!」とは思いましたが、場所は和歌山県でした。一般社団法人 山形バリアフリー観光ツアーセンターの車椅子による体験タンデムも料金は2万円。鹿児島からの旅費も考えると、「よし、行こう!」とはなりませんでした。

それからしばらく経って、今年の7月にスキューバダイビングをやった時の様子をfacebookに投稿したら、別の方から霧島市湧水町で車いすでパラグライダーが出来るらしいというコメントが入って、すぐに調べて、翌日にWindloveさんに電話でお問い合わせをしたところ、

「(障がい者のサポートは)やったことはないですが、精一杯サポートさせていただきます。」という前向きなお返事をいただけました!

断られるだろうと思っていたので、何だか嬉しくて、すぐに友人にも電話し、飛ぶことになりました。結果的に鹿児島県では初の事例になって、それもまたうれしかったです!!

体験タンデムフライト

料金は1回9,500円です。

僕は助走が出来ないので、支えてもらい風を利用して飛びます。

フライトは風や天候条件に大きく左右されます。風は西の風がいいらしく、強すぎても弱すぎてもダメらしいです。

フライト予約する時は、雨天時等、悪天候で飛べない場合も想定して、予め何日か候補日を決めて予約するのをオススメします!

テイクオフまでを写真で…

ハーネスをつけて(©なかむらよしひろ)
脇と前と後ろをみんなで支えて押して(©なかむらよしひろ)
押して~(©なかむらよしひろ)
テイクオフ!!(©なかむらよしひろ)

という感じです。

  • しっかり深く座ること
  • ランディング(着地)の時に膝を伸ばして少し上げる

僕は膝が硬いのでしっかりとは伸ばせません。出来る限り頑張ってますが、インストラクターが下に入るので、お尻から落ちて滑るイメージでやってます。足から降りなければ大丈夫かと思います。

もし、障がいの特性上難しい方は、足を固定する等工夫はしてくださるとスタッフの方もおっしゃってました。

今回は、快晴で、風もいい感じの上昇気流があったらしく、

700メートル超の上空まで上昇しました!!!

たまらなく気持ちいいです!!!

是非やってみてください!!!

空撮動画

最後に、自分で撮影した動画を…

GO PRO HERO6をヘルメットにつけて撮影。

乾燥剤と曇り止めインサートで対策していましたが、やはり高低差で曇ってます。アクションカメラの動画撮影って難しいですね。思ってる景色がフレームアウトしてたりして(笑)次からiphoneと繋いで画面確認しながら撮ります!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です